本文へスキップ

フレット楽器ヤマサキは、ギター・マンドリンの専門店です。

電話でのお問い合わせはTEL.06-6948-8239

〒530-0044 大阪市北区東天満2-2-14T・Yビル8F
お問い合わせフォームはこちら

演奏会関係 ご案内









[チケット取扱い]


★ギター



 
裏面はこちら
西垣正信クリスマスギターリサイタル
京都 京都文化博物館 別館ホール
  2018年12月16日(日) 開演18:00
 入場料:一般3,000円、学生1,500円(当日各500円増)

「ワルツ」をテーマにギターオリジナル作品にこだわらず新編曲によるプログラムで構成されたクリスマスコンサート。没後100年となるドビュッシーのピアノ作品、ベルリオーズの幻想交響曲より、朗読を加えたシューベルト作品、クリスマスにちなんだ楽曲…、西垣正信の世界をお楽しみください。

裏面はこちら 
アリ・アランゴ ギターリサイタル in Kobe
兵庫 中華会館 東亜ホール
  2019年1月20日(日) 開演14:30
 入場料:一般3,500円、学生2,500円(当日各500円増)

日11もの主要な国際コンクールにてすべて優勝!巨匠L.ブローウェルが「無類のギタリスト」と絶賛したキューバの新星ギタリスト、初来日公演!
歴史的なツアーになる事、間違いありません!

【優勝した国際ギターコンクール】
第27回アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール(スペイン)
第12回アランブラ国際ギターコンクール(スペイン)
第14回ハバナ国際ギターコンクール(キューバ)
パラウ音楽堂コンクール[すべての楽器対象による優勝](スペイン)
第7回国際クラシック サン・ディエゴギターコンクール(スペイン)
デュッセルドルフ・ギターフェスティバルコンクール(ドイツ)
第7回ミゲル・リョベート国際ギターコンクール(スペイン)
第22回アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール(スペイン)
第6回ノルバ・カエセリーナ国際ギターコンクール(スペイン)
第17回コマルカ・エル・コンダード国際ギターコンクール(スペイン)
第52回ターレガ国際ギターコンクール(スペイン)
  
★マンドリン

 
裏面はこちら
川口雅行 古希記念マンドリンリサイタル
〜アコーディオンの松原智美さんと〜 共演:石村隆行[Mn]

大阪 ザ・フェニックスホール
   2018年12月13日(木) 開演19:00
 入場料:3,000円(当日3,500円)

日本を代表するマンドリニスト川口雅行氏の古希記のソロリサイタル。アコーディオンを伴奏にお送りします。氏の多くの教え子からは多くのプロマンドリン奏者を輩出しています。今回は愛弟子であり同じように日本を代表するマンドリニストである石村隆行氏をゲストに迎えヴィヴァルディ、バッハの2本のマンドリンによる協奏曲を演奏します。幅広いジャンルのプログラムの中には以前のリサイタルで委嘱をした深澤 舞さんによる楽曲「裸足の雨」に続く委嘱作品「裸足の雨U」も初演されます。
 
裏面はこちら
エストゥディアンティナ・フィロドリーノ・
ディ・キョウト 第24回演奏会

大阪 いずみホール
   2018年2月2日(土) 開演18:00
 入場料:一般2,000円、大学生以下1,000円

日本を代表するマンドリニスト、研究家の石村隆行氏が率いる合奏団の定期公演。
前半のアンサンブルステージはクラシックの巨匠ベートーヴェンの弦楽三重奏曲とマンドリン編曲で演奏されることが出てきた。フロンティーニの弦楽四重奏曲。こちらは本邦初演となります。
後半のオーケストラ演奏では、マンドニコ作品の中では演奏されることがまだ少ないシリアスな作品「第一組曲」、アマデイの組曲からは「東洋の印象第二組曲」、そして編曲されてから一気に人気曲になった「皇帝ボリス」。
石村氏が求める高い音楽性を体現する関西屈指の名門オーケストラの演奏を今年も聞かないと春は来ません!
  青山 忠マンドリンアンサンブル「弦色浪漫」
大阪公演

大阪 日本基督教団 天満教会
   2018年2月16日(土) 開演18:00
 入場料:一般3,000円、学生1,500円(当日各500円増)

NHKドラマ「とと姉ちゃん」「坂の上の雲」、スタジオジブリ映画「風たちぬ」など劇中曲での浪漫溢れるマンドリンやバラライカ演奏で知られるマンドリニスト青山忠が率いるマンドリン四重奏アンサンブル。春のツアーには大阪と福山が舞台。優しく癒されるマンドリンの音を今回もお楽しみください。



★その他
    
 
   

フレット楽器ヤマサキ

〒530-0044
大阪市北区東天満2-2-14
T・Yビル8F
TEL.&FAX.06-6948-8239